15年遅れの韓流ブーム~Amazon Prime Video




テレビはあまり見ない人

なぜだか夢に国広富之が恋人みたいな立ち位置で出てきて、「あきらかに夢でしょ」と一人でノリツッコミして起きたaromapontaです

確かに昔「トミーとマツ」は見てましたけども(年齢ほのかにバレる)

結構こういう起き方多い

基本的にながらTVというのが苦手

見るなら見る、見ないならつけないとはっきりしたい

あと

どうでもよいTVを見る事で

無駄に時間を失うのも嫌い

予定が大幅に狂ってしまいますからね

TVを見る時も基本全力で!!

という訳ではないけど、見るならちゃんと見たい(ちゃんと見ないと頭に入らないし)

それはなぜかというと

普段そんなに見ないからこそ、「見せられているもの」にメッセージが込められている場合が多いのです

普段の情報はネットから

日々の情報はLINEニュースやネットから大半ゲットするので問題ないのです

ネットで配信されている映画なら自分のペースで見れる

時間の管理を自分でできる方がどうも好きみたい

Amazonのプライム会員なのでプライムビデオを見ています

始まりは朝のドラマから

実家に帰省していた時に、朝放送されていた「トンイ」を毎朝母が見ていたので付き合って見ていたらだんだんと自分もハマっていき

勧善懲悪がほんと爽快。最下層の身分から上り詰めるところも応援したくなる

トンイ DVDBOX 全5巻セット

元が流行に乗らないタイプだし、アジアより西洋の方が好きなので、スルーしてきたのですが

やっと来た韓流ブーム(かなり遅すぎる)

世の中から15年ほど遅れている・・・

ふとPrime Videoのラインナップを見ていたら、「トンイ」が全話見れることにきづき、最初からコツコツと見ました

60話位あったと思う

ハマれば凝り性

登場人物のwiki、キャストのwiki、史実なんかも検索しちゃって。。

トンイ(歴史では淑嬪崔氏(スクピンチェシ)がモデル)では悪く描写されていた

禧嬪張を主人公とした「チャン・オクチョン」まで見るありさま

おかげ様ですっかり寝不足(ある意味とんだ災難)

歴史は描かれる主人公によって全然違ってきます。

その中でより真実に近いのはどちらなのか自分で判断したくなったんでしょうね(自己分析)

いろんな角度から検証したくなる

トンイ DVDBOX 全5巻セット

歴史からは、時代背景があっての生き方、思想、いろんなことを学べます

とても興味深いです