夜型人間として生きていく

フクロウって猫みたいな瞳なんですね~




もともと生粋の夜型人間

考えてみれば昔から生粋の夜型人間でした

会社員時代は朝は気合で起きていたものの、スロースターター

大体エンジンかかるのが14時以降って感じ

フリーランスになってからは朝は起きないでいい仕事をしていたので拍車がかかりました

26時まで仕事して朝まで飲むって生活を週4位やってた時期も(笑)

我ながら元気だったな

何度調整しても戻らない

例えば、小旅行に行ったり、実家に帰ったりするとどうしても朝型になっておかないと時間がうまく活用できません

初日は、本当に死ぬかと思う位ダルいのですが、(一回死んでると思う)

あ~これでやっと昼型だ~と思っても、

数日経てばどうしても夜型となってしまいます

今の仕事になって2年間は昼型になるよう調整の努力をしてきた

でも

もう

無理

無理なもんは無理

諦めました!!!(きっぱり)

フリーランスになったのだもの、自由な時間で仕事できるんだもの、こだわらなくてもいいじゃないか!!(開き直り)

夜型で生きて行こう!!

夜型人間に共通する10の特徴
「早起きは三文の徳」など、早寝早起きをする人は働き者でデキる人で、夜更かしをする人は不摂生で仕事もデキない人、というイメージはいまだに根強いものがありますが、それはまだ電気がなく、太陽の光だけが頼りだった時代のお話。オバマ大統領だって夜型人間であることを公言しています。現代のデキる夜型人間の共通点とは?1.夜型人間は集...

ちょっと気を抜くと太ってしまうリスク(笑)(これかい!!?)

でもそんなに前からではないので、違う原因もあると思います

加齢とか・・(シュン)

確かに、夜中はすごく頭がクリアーになり効率がいいのはいい

それに直感も冴えます

糖尿病になるリスクとかいろいろあるけど、心地よいから仕方ない(笑)

他のアプローチで回避できるよう頑張ることとします

夜中~朝方に待機している事も多いかと思いますが、翌日以降のご予約は24時間で受付ています

その都度、占いタウンの予約表は修正していきます

調整できるのもフリーランスの強み

お気軽にご利用ください

電気スタンドいろいろ

にほんブログ村 その他日記ブログ 脱サラ日記へにほんブログ村 その他日記ブログ 40代女性日記へにほんブログ村 その他日記ブログ ひとりぼっち日記へ





シェアする

フォローする