Anne Crescini(アン・クレシーニ)さんの講座~警固公民館




公民館でのAnne Crescini(アン・クレシーニ)さんの講座に出席してみる

公民館だよりを見てみると、こんな催し物があった

なんか面白そうな話が聴けそう~

単純にそれだけで出席してみることに

ペットボトルは英語じゃなくて和製英語

正しくはPlastic bottle

プラスチックボトル

なるほどねえ・・和製英語あるから余計に間違うよ、日本人は。

というかアンちゃん・・・

バリバリの博多弁

見た目からは想像できない、結構ベタな博多弁

ギャップも面白い

Tシャツの文字「標準語話せません」(笑)

うんうん・・最初から書いて親切(既にアップされてる動画のキャプチャー)

英語は以前から興味がある私にとって勉強になるなと思ったのは彼女のブログ

アンちゃんからみたニッポン

博多弁と英語で書いてあります(笑)

見比べができるから良い

彼女の話から思う事

彼女は最初は日本にもそんなに興味なかったし、壮大な目的もない、というところからスタートしていました。

そしてどちらかというと、最初は「食わず嫌い」な性格

あれも嫌い、これも嫌い、大した理由もなく嫌い・・・そんな感じ

その状況から大活躍の現在に至るまでの話

が相当興味深かったです

最初から大きなテーマなどなくても良い

これぐっと気楽になりますよね

だって何か始める時って

最初に大きな目標を立てがち

そして頭でっかちにもなりがち

そしてなぜだか尻すぼみ・・ってことは多いから

大切なことは

行動を起こす事

できるかできないかで悩むことはナンセンス

やるかやらないか

だけの事とアンちゃんは言います

やれば、未来が変わり、変わってきた時にまたその先を考えればよいという事です

そっか色々考えすぎないで

とりあえずやろう~っと

と思えた1日でした

彼女の著書です ↓
ペットボトルは英語じゃないって知っとうと!?

にほんブログ村 その他日記ブログ 脱サラ日記へにほんブログ村 その他日記ブログ 40代女性日記へにほんブログ村 その他日記ブログ ひとりぼっち日記へ





シェアする

フォローする